神戸 メンズ 脱毛

メンズ脱毛の体験キャンペーンを上手に使おう!

 

今の時代ならば、ほとんどの人は、まずはネットで一通りのチェックをするでしょう。

 

どこのエステサロン・脱毛サロン、医療機関(美容外科、美容皮膚科、美容クリニック)も充実したホームページを用意しています。

 

「どこにするか」をほぼこれで決定する人もいるかもしれません。

 

ですが、これはおすすめできません。

 

ほかに必ずやったほうがいいこととしては、@「カウンセリングに足を運ぶ」、A「口コミで評判を確認する」があります。

 

また、さらに慎重に考えるのならば、B「体験キャンペーン(お試しコース)を受けてみる」ということだってやったほうがいいでしょう。

 

@の「カウンセリング」とはお店やクリニックが用意している説明の場のことです。

 

ほとんどのところが無料で用意しています。

 

ここでは、「脱毛の仕組みについての基本的なこと」、「そのお店・クリニックで採用している脱毛方法の内容と特徴」、「料金システム」などの説明があるでしょう。

 

また、こちらからの質問にも答えてくれるはずです。

 

簡単な肌質・毛質のチェックもあるでしょう。これをしないと、「脱毛施術がしっかりと効果を発揮しそうか」「施術回数はどのくらいになりそうか」といったことが判断できません。

 

また、料金システムも大事なチェックポイントです。

 

かつては、まとまった回数分で金額の決まっている「コース制」ばかりでした。

 

ですが、今は「都度払い」「月額制」などの新しい料金システムを採用するところが増えています。しかも、同じ名前で呼んでいても、その内容はお店ごとに違います。

 

しっかりと理解しておかないと、「追加料金がバンバンかかって、思ったよりも高くなった」「一見こちらのお店のほうが安いと思ったけれど、最後まで通った時の金額で考えたら、割高になった」といったことがおきます。

 

また、カウンセリングでお店にいったついでに、中の様子も見ておきましょう。

 

「機器がちゃんと整備されているか」「待合室や施術室などは清潔か」「スタッフはちゃんとあいさつしてくれるか」などがチェック項目です。

 

こういったことがちゃんとできていないところは、あとあとトラブルが多いものです。

 

そのカウンセリングを受けても、その場で契約まで進む必要はありません。返事は保留して、いったん持ち帰るのが原則です。

 

こうやって、最低でも3、4か所のカウンセリングを受けて、一番よかったところに決めるようにします。

 

また、同時進行で、実際に通ってみた人の口コミをチェックしましょう。ある程度の規模のチェーン店ならば、ネット上にたくさん挙がっているはずです。

 

「スタッフの数から考えて、客が多過ぎ。施術の予約が全く取れない」「ヒゲだけのつもりで通い始めたのに、『背中やおなかのムダ毛の脱毛もしましょう』といった勧誘がやたらしつこい」といった話も見つかるでしょう。

 

こういったことは、ホームページでもカウンセリングでもわからないことです。

 

もちろん、悪評が多いところはやめておきましょう。

 

「体験キャンペーン」も多くのところが用意しています。

 

「当店が初めてのお客様限定。1回限りの施術」ということが多いです。料金は形ばかりの少額なのが一般的です。

 

この1回では脱毛効果はほとんどないでしょう。繰り返し受けて初めて、発毛機能がなくなる形ですから。

 

ですが、「施術って、どんなことをやるのか」「光照射の痛みはどのくらいか」「皮膚にトラブルは出ないか」といったことが、しっかりとチェックできます。

 

メンズ脱毛の利用者が増えているって本当?

 

少し前ならば、男性にはあまり清潔感を期待しないような雰囲気もありました。

 

ですが、今はかなり厳しい目を向けられています。もちろん、女性たちはそうです。それだけではなく、同じ男性の上司や同僚も同様でしょう。

 

服装がだらしなかったり、ヒゲがちゃんと処理されていないと、マイナスに評価されるのです。特に外からのお客さんが来たり、外部の人との交渉をするような職場にいる人たちはそうです。

 

こういった男性たちを受け入れるエステサロンや脱毛サロンも増えています。また、「エステサロンなどが簡単に利用できるようになった結果、清潔感に気を配る男性が増えた」ともいえるでしょう。

 

「どちらが先」ともいえない感じですね。

 

最初はほとんど女性客しか考えていなかったエステサロン・脱毛サロンも、ホームページなどで「男性のお客様も施術を受けることができます」と書くところが増えました。

 

さらには「男性店」として、別に設けるところも珍しくなくなりました。

 

また、女性店と男性店とでブランド名まで分けて、しっかり別々に運営しているところもあります。「ミスパリ」と「ダンディハウス」はこの例です。

 

「どれだけ男性を対象にしたエステサロンが増えたか。一般的になったか」はその「ダンディハウス」の広告を見てもわかるでしょう。

 

人気タレントの木村拓哉さんを使ったテレビCMはだれでも見たことがあるでしょう。

 

男性のあなただって、「男がエステサロンに通うなんて……」とは思わなかったはずです。

 

もちろん、着る服や髪形などにも清潔感が求められます。「皮膚の色が悪い」、「太っている」だって、直したほうがいいでしょう。

 

中でも「清潔感の決め手になる」「日々手間がかかってしまい、悩みになっている」「ちゃんと手入れしているつもりなのに、青ヒゲなどで見た目が良くならない」というのが、ヒゲやムダ毛です。

 

それでいて、「自分の考え方・扱い方次第でスッキリと解決できる」というのもヒゲやムダ毛なのです。

 

エステサロンや脱毛サロン、医療機関(美容外科、美容皮膚科、美容クリニック)で脱毛すればいいのです。

 

そう聞くと、「全部なくなってツルツルになるのもなぁ……」とためらう人もいるでしょう。

 

女性の場合の脱毛とはやることも結果も異なります。

 

「今よりも少し薄くする」「生えるように残す部分と、全く生えないところをしっかりと分ける」といったことも可能です。

 

ヒゲの処理はあなたの印象を左右する大事なポイントです。一度しっかりとチェックしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

http://神戸メンズ脱毛なら.com/